労基署がやってきた(宝島社新書)

「労基署がやってきた」を読了。

伝説の女性署長と呼ばれた元監督官、森井博子さんの著。会社とも従業員ともマスコミとも違う、規制当局からの視点・考え・思惑などがとても勉強になります。(手が打てますから)

関連記事

  1. 日経新聞の連載「AIと世界 第1部」

  2. テレワークに関する雑感

  3. アフターコロナ? ウィズコロナ?

  4. 「リーダーシップとニューサイエンス」を読んで

  5. カルビー松本晃会長の「働き方改革考」

  6. 労働安全衛生マネジメント規格

  7. 働き方改革の行方?

  8. なぜ弱さを見せあえる組織が強いのか(英治出版)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP