労基署がやってきた(宝島社新書)

「労基署がやってきた」を読了。

伝説の女性署長と呼ばれた元監督官、森井博子さんの著。会社とも従業員ともマスコミとも違う、規制当局からの視点・考え・思惑などがとても勉強になります。(手が打てますから)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です