スマートフォンの次

これを考えるのが、仕事柄もあって、ここ数年のライフワークのようになっています。

巷では《ウェアラブル》というのが一般解です。
実際、腕時計型や眼鏡型が発表・発売されていますが、これらのウェアラブルデバイスを実際に使っている情景を想像すると、便利な生活ではなく、少し不便な生活となるように感じてしまいます。

例えば…
・今まではスマホ一つで済んでいたのに、時計や眼鏡など、複数のデバイスを持つ必要がある。どれか一つは忘れそう。
・どうやってデバイスに自分の意思を伝えるのだろうか。音声?電車やバスでは怒られそう。映画「マトリックス」のような空中結像ディスプレー?キアヌ・リーブスが操作するならかっこいいけど…。
・字や絵を拡大したい場合はどうする?AR?眼鏡の他にゴーグルも必要?
・小型デバイスはバッテリーの持ちが心配。大型バッテリーを持ち歩く?重そうだし、たこ足配線で給電するのはかっこ悪い。無線給電?

などなど。

想像力が貧困なので、スマートで便利な生活が想像できないけど、みなさんはいかがなものでしょう?
スマホ全体が変形したり、伸び縮みしたりすれば良いのかな?

関連記事

  1. スマートフォンの次(その2)

  2. 来月は中小企業診断士の2次試験

  3. 情報セキュリティEXPO

  4. 「アジアから見た日本企業の忘れ物」セミナーに参加して

  5. IT導入補助金

  6. 持続可能な企業

  7. 欧州向けに輸出を始めた中国EV

  8. 皇居勤労奉仕に参加して

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP