3000億円の事業を生み出す「ビジネスプロデュース」戦略(PHP研究所)

サブタイトルに「なぜ、御社の新規事業は大きくならないのか?」とある通り、日本で大きな事業が育たない原因の考察と、「ビジネスプロデュース」という活動のやり方をまとめたものでした。

挙げられている原因をいくつかピックアップすると、
1) 企業間の”つながり”が弱いこと
2) 業界を超え、俯瞰した目でビジネスを構想していないこと
3) 初品から完成度の高さを求めすぎること
などがあり、納得するものがあります。

一方、ビジネスプロデュースのやり方として、
1) 構想する
2) 戦略を立てる
3) 連携する
4) ルールを作る
5) 実行する
というプロセスを説明しています。

特に「構想」では、まず妄想(ビッグ・ピクチャー)を描くことを求めています。
最近、ワクワクするような妄想を聞く機会が減ったように思います。
目先のことにとらわれ過ぎず、固定概念を取り払って、いい意味の妄想をしてみませんか?

関連記事

  1. 皇居勤労奉仕に参加して

  2. データ解析ツールとしてのQC7つ道具

  3. 情報セキュリティEXPO

  4. 中国製造2025

  5. 欧州向けに輸出を始めた中国EV

  6. IT導入補助金

  7. 「アジアから見た日本企業の忘れ物」セミナーに参加して

  8. 来月は中小企業診断士の2次試験

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP