もの補助の募集開始

2019年2月18日に、今年度の「もの補助」が発表になりました。一時募集は5日後の23日(既に過ぎています)、二次募集は5月8日となります。

一次募集に間に合った事業者さんはどれくらいいらっしゃるのでしょうか。募集が開始されてから応募書類の作成を開始したのではコンサルにお願いしたとしてもかなりタイトだと思います。一次募集に応募された事業者は、昨年末の閣議決定を受けて動いていたところが多かったのではないでしょうか。特に、今回は1次募集で採択されなかった場合、自動的に2次募集に回され、2次募集に再度応募することができませんから、拙速な提出は控えたのではないかと思います。ほとんどの事業者は二次募集に応募するのではないかと思います。

厳しい競争になりそうですね。すなわち、今まで以上に「加点ポイント」のウェイトが高くなりそうです。もの補助の申請をお考えの事業者さまは、経営革新計画、先端設備導入計画などの認定など、加点となる施策を並行して進めておくことをお勧めします。

募集要項を見て「荷が重い」と感じられるようでしたら、専門家に相談いただければと思います。

関連記事

  1. 名詞に代わるツール「Value Sheet」

  2. もの補助の1次募集の採択結果が発表されました

  3. 「叩き上げ社長のための円満経営1DAYセミナー」に登壇

  4. 管理図

  5. 新型コロナウィルス対応の企業支援-2(2020年3月1日現在)

  6. 欧州向けに輸出を始めた中国EV

  7. 事業再構築補助金の申請に至らなかったケース

  8. 散布図

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP