外国人技能実習監理団体の企業評価書作成

外国人技能実習監理団体が登録しようとした場合、決算が赤字だったり債務超過状態の場合には、経営の専門家による企業評価書の作成と提出が必要となります。専門家は中小企業診断士、税理士、弁護士などが該当します。

当オフィスでは、中小企業診断士である代表が、企業様のコアビジネスを考慮した企業評価書の作成を、15万円/件~作成を承っております。

NEW POSTS

  1. 中国製造2025

    2020.11.9

ARCHIVES

PAGE TOP