薬品取扱い安全セミナーに登壇

昨日は逗子エリアで、約100人を前に、薬品を安全に取り扱うことをテーマとした企業内セミナーの講師をさせていただきました。
安全教育は、ともすると退屈なものになりがちですが、おかげさまで寝る人もなく、「わかりやすかった」「心配になったので、これから自分の現場をチェックしようと思う」といった感想をいただきました。

安全は労使が手を取って作り上げていくものと思います。
今回のセミナーが、労働災害や職業疾病の防止に、少しでもお役に立てれば幸いです。

関連記事

  1. 化学物質管理ミーティング2018を終えて

  2. セミナーのお知らせ

  3. 化学物資規制セミナーに登壇しました

  4. 最新化学物質規制動向セミナーに登壇

  5. 最近のSVHCの動き

  6. 自分と環境

  7. 二酸化チタンに発がん性の恐れあり?

  8. BREXITの動向(UK REACH)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP