小泉岳利(こいずみたけとし)

1991年千葉大学工学研究科修了(工業化学専攻)。
同年、総合化学・アルミ加工メーカーに入社。工場でシーズ型開発に従事後、品質保証部門で化学製品やアルミニウム加工品の品質保証業務に従事。
品質マネジメントシステムの範囲拡大推進や苦情対応、顧客監査対応、メーカー監査といった活動を行う。

2004年に電子機器向け接着剤メーカーに入社。
プレイイングマネージャーとして、工場で品質保証業務に従事後、環境管理、生産技術、工場管理(人事・経理・庶務・施設管理)、購買といった間接部門を兼務。
その後は本社にて営業支援(管理会計、海外現地法人支援)、受注、営業戦略・新規事業開拓部門を兼務。

ライン業務の他に、BCP委員会、人事制度検討委員会、情報セキュリティ委員会、ERP導入プロジェクトなどの特命委員や、化学物質管理体制構築、輸出管理体制構築といった特命担当を拝命。

2017年に退社、独立して現在に至る。

PAGE TOP